山形の成長発展に寄与する山形銀行

山形銀行の定期預金

山形銀行の定期預金には、様々なタイプが揃っています。スーパー定期や大口定期、積立型定期預金など、他の金融機関でも取り扱っているオーソドックスな商品の他、山形銀行ならではのオリジナルな預金商品や、定期預金と投資信託を組み合わせるセットプランなどが揃っています。

山形銀行の預金金利は、残念ながらインターネット専用銀行のような高い金利をつけてはいません。しかし、特別金利キャンペーンやインターネット支店の定期預金、山形銀行オリジナル商品には、適用金利がなかなか魅力的なものがあります。また、山形銀行のポイントサービスをうまく利用すれば、金利上乗せやATM手数料や振込手数料が安くなる特典も得られます。

積立型定期預金「すくすく」は、申込みができるのは3歳までの子供の親権者の方ですが、その子供の名前で山形銀行の通帳が作れます。この商品を新規で申し込む方には、お子さんが主人公になる世界でただ1冊の絵本がプレゼントされるという、親心がくすぐられる商品です。親権者の口座から毎月3000円以上の口座振替で無理なく作れて、お子さんの誕生記念の素敵なプレゼントにもなります。

そして「モンテディオ山形サポーターズ定期預金2017」は、山形銀行ならではの定期預金です。山形銀行は山形県をホームタウンとする日本プロサッカークラブ「モンテディオ山形」のオフィシャルスポンサーです。「モンテディオ山形」の試合結果とホームゲーム入場者数に応じて、翌月の定期預金の金利が上乗せされ、年末での預金残高の0.01%がクラブ強化費として寄付されます。さらにこの商品を申込んだ人には、抽選でモンテディオ山形の選手のサイン入りオリジナルバックがプレゼントされる特典がついています。

山形銀行では様々なキャンペーンを行っていますが、「やまぎん 重粒子定期預金」も山形銀行の期間限定定期預金です。山形大学医学部の重粒子線がん治療計画への支援を目的とし、東北地方でははじめての重粒子線がん治療施設の建設をめざしています。