お客様目線で地域に貢献する沖縄銀行

沖縄銀行の資産運用商品

定期預金や積立預金などは、資産運用商品としてリスクが少なく安全な商品といえます。預金保険制度によって元本とその利息が保証されるので安心ですが、最近では預金金利が低く、資産を増やすには魅力があるとは言えないようです。沖縄銀行ではお客様の資産を運用するための商品として、国債や投資信託、確定拠出年金などの商品を紹介しています。

投資信託は、自分の資産を投資会社に預け、投資のプロが株や債券などに投資して運用するので初心者でも安心してチャレンジができ、人気があります。沖縄銀行の「おきぎんeパートナー(投資信託)」は、インターネットバンキングサービスで投資信託ができる商品です。家にいて好きな時にパソコンから投資の申込をしたり、取引の照会、解約ができるのでとても便利です。しかも投信購入手数料が30%も割り引かれるのでお得です。

沖縄銀行では他にも使いやすい投資信託を用意しています。おきぎん投信積立「ビッグイニング」は、預金口座から毎月決められた日に定額を積み立てる定時定額購入サービスです。毎月1回定額でファンドを自動購入するため、1度にまとまったお金を投入することをためらいがちな初心者にも、抵抗なく投資ができる商品です。

平成26年から少額投資非課税制度NISAがスタートし、沖縄銀行でも取扱いを開始しています。専用の取引口座NISA口座の開設が必要となりますが、株や投資信託の運用益や配当金が毎年新規の投資額で上限120万円まで、最長で5年間非課税になるので、税金面で大きなメリットがある商品です。

沖縄銀行のホームページには投資信託商品の一覧があり、それぞれの投資対象や証券会社、外国株式など個別情報が閲覧できます。3つのファンドを選んで比較をすることができるほか、マーケット情報なども見ることができます。また、沖縄銀行では毎年高い金利が期待できる資産運用商品のキャンペーンを行っています。期間限定なので、ホームページのチェックは欠かせません。